委託品 脇指 無銘 藤原高田
時代 新刀(江戸時代前期)豊後 刀身ランクB(古研ぎ)
鑑定 保存刀剣鑑定書 
付属品 白鞘 付属品ランクB
寸法 長さ49.27㎝ 反り1.1㎝ 元幅3cm 元重ね0.63cm 先幅2.01cm 先重ね0.51cm 重さ440g
形状 鎬造、庵棟、身幅やや広く、重ね尋常、反り頃合い、中切先。
板目肌つみ、地沸細かくつく。
刃文 互の目にのたれ交じり、足入り、小沸よくつき、所々荒めの沸ついて、砂流しかかる。
帽子 直ぐに入り小丸に返る。
うぶ、鑢目切り、先栗尻。
はばき 木ハバキ。
説明 豊後高田派は、豊後国で栄えた一派です。古刀では平姓を銘切るものが多いことから平高田と呼び、新刀期に入ると藤原姓を銘に切るようなります。そのため藤原高田と呼んでいます。実用刀としての誉れが高く業物刀工が多く出ています。その印象から美術的価値を見出す現代では評価が低くなっていますが、他地域の刀工とも技術交流があったようで美術的にも優れている作があります。本作は津田助広のような刃文を焼いており、大阪新刀などの影響を受けている作風と思われます。状態は古研ぎです。
価格90,000円

 

委託品 脇指 無銘 藤原高田 \90,000-


ご質問はこちらから ご注文はこちらから ご注文方法 お支払い方法

カタログへ戻る トップページ


刀剣 象山堂

〒231-0859 神奈川県横浜市中区大平町20

電話090-6167-6633 FAX045-661-0431

info@shouzando.com

神奈川県公安委員会許可 第451320000492号