鑑定代行について

日本美術刀剣保存協会の鑑定代行を行っています。代行料は1振り5,000円(消費税込)です。
協会に鑑定品を送ると返送は美術便着払となりますので少しでも出費を抑えたいとお考えの方、審査受付日は平日の為、
平日お忙しい方や手続きが面倒という方はご利用下さい。

刀剣審査は9月を除く奇数月(1・3・5・7・11)に行われ、刀装具は8月を除く偶数月(2・4・6・10・12)に行われます。
合格通知は封書で審査物件や審査料金を明記した明細書になっております。

重要や特別保存に相当する物件は保存のみとするより、特別保存まで申請する事をお勧め致します。

次回審査日・・次回の保存、特別保存刀剣審査は11月です。代行の受付期間は10月です。

29年度は刀剣博物館移転に伴い、5月と7月審査がありません。11月審査は制限なく申請を受けると発表がありました。
11月に申請が集中する事が予想されるので、30年1月審査は休止とし代わりに11月審査の作業にあたるようです。

通常、代行のご依頼はすべてお受けしておりますが、次回審査分(場合によっては30年3月も)ですがお申込み点数によっては
先着順で締切させて頂く場合が御座います。先着順の公正を保つ為、お申し込みはメールのみとさせて頂きます。
数十年に一度あるかないかの博物館移転に伴う処置ですのでご理解のほど、お願い致します。

10月1日~10月15日をメールによる鑑定代行の予約受付、10月20日~10月31日をお刀の受付期間と致します。

9月6日現在、お受けできるか不透明です。場合によっては11月鑑定代行を中止させて頂きます。ご了承ください。

保存刀剣・特別保存刀剣の2種類がありますが、未審査の場合は保存までかあるいは保存・特別保存同時のどちらかをご指定下さい。
ご指定がない場合は保存のみとさせて頂きます。 送り状の荷物内容欄には鑑定代行依頼品(工芸品)などとご記入下されば幸いです。


毎年9月は重要審査のみです。非会員でも申請可能です。重要審査の代行料は一振り10,000円となります。
重要審査のみ2振り以降は割引で5,000円とさせて頂きます。

刀装具審査は申請される方が少ない為、代行を扱っておりませんが複数の作品を申請されるなどの場合はご相談下さい。
また日刀保以外の鑑定代行は行っておりませんご了承下さい。

 

鑑定代行の詳細・・・お申し込みから返却まで

メール、お電話にてご予約下さい。

審査をご希望される物品を鑑定代行受付期間中に弊店まで、お客様負担の元払いにて発送をお願い致します。

送付先
〒231-0859
神奈川県横浜市中区大平町20
電話 090-6167-6633
刀剣 象山堂(トウケン ショウザンドウ)
浦川 慶太


※時間帯指定は不要です。内容品は工芸品(鑑定代行品)とご記入下さい。
審査内容を指示したメモをご同封頂けたら幸いです。○○は保存のみ、○○は保存特保同時希望など具体的にお願い致します。

当方にて書類作成後、協会に持参し審査に申請致します。

審査完了後、通知書がお客様に届きます。(通知は申請から2~3ヶ月後となります)

弊店指定口座に審査料と鑑定代行料を足してご入金下さい。

かながわ信用金庫 山元町「ヤマモトチョウ」支店
普通口座 0246224
刀剣 象山堂 浦川 慶太(トウケン ショウザンドウ ウラカワ ケイタ)


※通知書に記載されている審査料金に一振りあたり5000円の代行料を足した金額が総額となります。
通知書はお客様にて保管して下さい。

返却開始日から最初の月曜日に引取を行います。通知書の到着から返却日が近い場合(1週間以内)は、お客様からの入金が
間に合わない事を考慮し、引取を翌週に延期する事があります。ご了承下さい。

引取完了後、着払いにて返却致します。到着後、協会の領収書と弊店発行の納品書をご確認下さい。

合格の場合は約一ヶ月後、簡易書留にて証書が郵送されます。

返却を以て当方とのお取引は終了とさせて頂いておりますが、証書が2ヶ月を経過しても届かない場合は、
協会へ問い合わせるか、当方までご相談下さい。

 

鑑定代行希望の方へお願い

極めの意味や考え方は鑑定合格の基準をご覧下さい。

封書にて結果通知が届きます。物件返送の際、日刀保の領収書をお付けします(結果が保留の場合、無料なので日刀保から領収書は発行されません)
もし鑑定書が届かない場合は日刀保に問い合わせて下さい。

日刀保の電話番号 03-3379-1386

返却代行

当方、引取の代行致します。一振り3,000円(消費税込)です。ご希望の場合、返却開始日の前日まで必着で委任状と通知書を当方に郵送して下さい。
返却日以降はお断りさせて頂いておりますのでお早めにお願いします。委任状には書式はありませんが浦川慶太に委任するという文面にして下さい。
なおこちらも刀剣のみとなっています。

*通知と返却日までの期間がかなり短い場合があります。委任状の到着が返却日に間に合わない場合もありますので、
委任状は速達等、土日祝日も確実に配達される方法で郵送して下さい。

 

鑑定料について

未審査で特別保存に申請する場合は保存、特別保存の同時審査となります。
この場合、両方合格はそれぞれの料金で同時申請割引が適用。保存は合格したが特保不合格の場合は保存審査料と特保現状となります。
両方不合格の場合は保存不合格のみなります。代行料は1振り5,000円です。

特別貴重・甲種特別貴重認定済の物件割引は平成24年度審査から廃止となりました。

 

審査料金料

  取扱種別 料金(内税)
合格 不合格・現状
保存 刀剣 会員 25,000円 10,000円
非会員 27,000円 12,000円
刀装 会員 25,000円 10,000円
非会員 27,000円 12,000円
刀装具 会員 17,000円 7,000円
非会員 19,000円 9,000円
特別保存 刀剣 保存付 会員 35,000円 10,000円
保存付 非会員 37,000円 12,000円
同時申請 会員 30,000円 10,000円
同時申請 非会員 32,000円 12,000円
刀装 保存付 会員 35,000円 10,000円
保存付 非会員 37,000円 12,000円
同時申請 会員 30,000円 10,000円
同時申請 非会員 32,000円 12,000円
刀装具 保存付 会員 30,000円 7,000円
保存付 非会員 32,000円 9,000円
同時申請 会員 27,000円 7,000円
同時申請 非会員 29,000円 9,000円
重要 刀剣 会員 220,000円 21,000円
非会員 240,000円 41,000円
刀装 会員 220,000円 21,000円
非会員 240,000円 41,000円
刀装具 会員 120,000円 15,000円
非会員 140,000円 35,000円
特別重要 刀剣 会員 340,000円 31,000円
非会員 360,000円 51,000円
刀装 会員 340,000円 31,000円
非会員 360,000円 51,000円
刀装具 会員 240,000円 21,000円
非会員 260,000円 41,000円

 

トップページに戻る